teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


どうなる、今後の障害児支援?~その考え方と展望~

 投稿者:あかべぇメール  投稿日:2008年 9月27日(土)08時34分6秒
  「あいち学齢児童デイ連絡会(略称:あいデイ連、会長:佐々木将芳)」が、
講演会「どうなる、今後の障害児支援?~その考え方と展望~」を
10月5日(日)13:30から16:00に
愛知大学車道キャンパス・コンベンションホール(名古屋市東区)で開催します。
講師:渡辺顕一郎(障害児支援の見直しに関する検討会委員・日本福祉大学教授)
参加費:一般1000円、会員500円

厚生労働省社会保障審議会障害者部会(第38回)が9月10日に開かれ、
障害者自立支援法の見直しと障害児支援の在り方について論議されました。
http://www-bm.mhlw.go.jp/shingi/2008/09/s0910-4.html
障害児に対する支援は、乳幼児期を中心に、学齢児童も含め大きな転換点を迎えています。
厚生労働省は、2008年3月から11回に亘って「障害児支援の見直しに関する検討会」を開催し、
障害児施設や児童デイサービスなどの支援について議論を進めてきました。
7月22日には、報告書が公表されています。
その中で、乳児期、就学前、学齢期、青年期、そして成年期と成長していく
子どものライフステージに応じて一貫して支援を行っていくという視点が重要とし、
学齢障害児に対する支援の必要性にも言及していますが、具体的内容は明らかになっていません。
、「障害児支援の見直しに関する検討会」委員を担われた、
日本福祉大学の渡辺顕一郎先生を講師にお招きし、
検討会で議論された内容や、今後の方向性についてお話いただきます。

障害児者福祉にかかわる多くの方々に是非ともご参加いただきたく思います。
皆様のお知り合いにもお知らせください。
 
 

原油高に思うこと(政治家に持ってもらいたい大きなビジョン)

 投稿者:高校の同級生  投稿日:2008年 6月 9日(月)21時54分22秒
  ここまできてしまったら代替エネルギーとの価格差が埋まり、一気に石油から太陽光発電に移行することを願うばかりです。原子力に走らないためにも太陽光発電が商業ベースにのってコストが下がることを期待します。中東は広大な砂漠を利用して石油生産からシリコン生産に産業構造を変えるべき時です。太陽光発電によりシリコン金属を生産、輸出、これで石油が枯渇しても食べていける。シリコン生産なんて発電力に依存するので国策変更の大チャンス。シリコンの原料なんて世界中どこにでもある。問題は安い電力。
原油高で産油国にプールされた金は400兆円くらいだとか。今後数年で2000兆円に達するとか言う報告もあるそうです。世界中あちこちに投機して色々なものを価格破壊するのではなく、長く続けられる産業を興してもらいたいものです。

穀物由来のバイオエタノールが第2世代バイオエタノールと生産コストバランスするまで穀物価格は高騰するしかないのか?日本人が肉食を続けられるのもあと数年かもしれない。30年以上前のように一般家庭の食卓に毎日肉がならばなくなる日が近いかも。エンゲル係数が上がれば否応なく米食にもどらさるを得ないでしょう。皮肉にも、穀物価格高騰が食料自給率アップに最も貢献すると思えます。

さて、太君のご意見は?
 

お体大切に♪

 投稿者:ぴぴ@豊橋  投稿日:2007年10月 4日(木)14時26分25秒
  頑張っているようですね。頼もしい限りです
過日の連休を使い、富士山を一周してきました。
富士宮に残る自然、とても尊いものとして感じました。

来春からは同じ静岡県民になりそうです。
自然を守りながらの地場産業育成とても難しい問題ですね
恵まれた自然の中での県の水産試験場なども廻ってきました。
とても魅力的な町だと感心しました。

富士宮市だけでなく、静岡県の意気込みを
これからは県民として感じていこうと思っています。
一県民としての応援出来る事を嬉しく思います。

無理をするなと無理を言い・・・ではありませんが
すぐには変わらない世の中です
次の世代に少しでも幸せな世の中を残すために
今、大人である私たちが出来ることをやっていきましょう!
その為にも、お体を大切にね♪
 

男女共同参画

 投稿者:しのはら太メール  投稿日:2007年 9月19日(水)01時12分15秒
  ほぼ毎回この男女共同参画セミナーには参加させていただいてきただけに、今年度はまったく都合が合わずに参加できないことが本当に残念です。参加できていれば書き込みいただいた内容も含めてやり取りができたかもしれません。

男女共同参画社会の推進は否定するものではありません。労働力人口の急激な減少への備えというか労働環境(構造)の変革は急務ですし、むしろ自己のアイデンティティーというか生きがい、あるいは社会での存在感という部分の精神面での協働参画のしやすさの方が急務なのかもしれません。

しかしながら、この男女共同参画や市町村合併など、もちろん地方が避けて通ることは無理な課題ではあってもその方針や方法を中央政府がややもすると一方的あるいは強引に作ってしまっている感が否めないだけに、そこに暮らす者が自分達の生き方にあったやり方をもう少し選択できる余地がある中で進めていくことができたらよいと思います。

>男女参画推進の中で、恵まれた職場の人たちの環境改善を推進する前に、
>そこを補充するために採用する職員の方の雇用体系をきちんと整備する
>ことが先ではないでしょうか!!

そういう捉え方もあるでしょう。どちらが先かという議論をし始める終わりの無いところへ行ってしまいそうです・・・ただ、ひとつ地方の現実を捉えるうえで、人口規模が小さくなればなるほど市役所や町村役場や農協、公共事業の比率の高い土木建設業が最も有力な就職先であり、優良企業である可能性が高くなります。

改革を進めるためには基礎体力が必要であり、批判はあるのでしょうが、できるところから進めるという意味では致し方ない部分も認めなくてはならないでしょう。もちろんだからこそ、それに習って追いかけて進めていく民間、特に中小零細企業の手本になるような、厳しさが求められることは言うまでもありません。

十分なやり取りになっているかどうかは不安ですが、取り急ぎ(遅くなりましたが)書かせていただきました。一つ前の「書き込みについて」で厳しいことを書かせていただきましたが、これからも気軽に色々といただけると助かります。
 

書き込みについて

 投稿者:しのはら太メール  投稿日:2007年 9月19日(水)00時52分11秒
  たけちゃん、いつもありがとうございます。

書き込みが遅くなりまして申し訳ありません。体調不良だったことを言い訳にしたら失礼ですね・・・大切な内容のある書き込みではありますが、ひとつ気になったのが個人的な批判ともとれそうなことが書かれている点です。

正直なところたけちゃんの書き込みを削除しようかと迷ったのですが、たけちゃんの考えるところの男女共同参画について書かれていることや、文脈全体としては特定個人を批判する意図があるとは思われませんので、削除はとどまりました。

自由な書き込みをしていただくために掲示板を開設していますから、いたずらに制限をするつもりはありませんが、少しばかり気を使っていただけると助かります。

どうかご理解をいただけますようよろしくお願いします。また、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

http://www4.ocn.ne.jp/~fut/index.html

 

男女参画セミナー

 投稿者:たけちゃん  投稿日:2007年 9月 2日(日)21時33分59秒
  お世話になります。たけちゃんです!先日福祉会館で合唱指導をしている関係で男女共同参画セミナーに参加してきました。
講師は女性史専門の平井先生と三島のご住職土屋先生でした。平井先生は日本史の中で男性が出産を手伝うなど、また土屋先生は寺と家族生活の中から男女のあり方を説き実りのあるものでした。

ただ私は一つ気がかりになったことがあります。
 質疑応答の中で富士宮市市会議員候補だった女性Tさんが「市行政の職員で育休をとっている男性職員は何人いるか。」とありました。Tさんにしてみれば育休を取れるような職場環境が男女共同参画を推進する行政側にあってしかるべきと思ったのでしょう。
私は思いました。「ああTさんは何もわかってない!」
育休がきちんと認められている職場は公務員か大企業の一部であり恵まれた職場にしか存在しません。そうでない一般の人から見たら「金持ち世界のさらなる環境改善としか思えないのです。」
実際、育休をとった市職員はいないそうですが、仮に育休をとる職員が増えたとします。その補充は、また市職から低賃金の上雑役夫扱いされ働くことに希望が持てない臨時職員をあてがうことになります。
男女参画推進の中で、恵まれた職場の人たちの環境改善を推進する前に、そこを補充するために採用する職員の方の雇用体系をきちんと整備することが先ではないでしょうか!!
富士宮市政の健全化が少しでも進んで欲しい。それには太さんのような政治家がなくてはいけない。
もう一度桧舞台に立って欲しいと切に願っています!
カレーラムネ。ええですねニコッ。
 

応援メッセージありがとう!

 投稿者:しのはら太メール  投稿日:2007年 8月25日(土)22時46分13秒
  たかさんこんばんは。

元気な姿!?を見ていただけましたか。ありがとうございます。と言うよりも・・・いわゆる家業繁忙期でして、迷惑かけっぱなしの小生としては原点に返るつもりでお客様に接する機会をいただいております。

正直なところ建て直しと言う状況にはまだまだですが、しかし、まずは元気に頑張るところから始めています。夏休み前までは交通安全で早寝早起きでしたし、夏休みは家業で早寝早起きで、健康的に頑張っています!

皆さんの声に応えることができるように頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。

それと・・・白糸の滝に遊びに来た時には遠慮なく声をかけてくださいね。冷たいもの程度ですがサービスしますよ!自分で言うのも変ですが、私のかき氷の腕前はなかなかですよ!!

ではまた、失礼致します。

http://www4.ocn.ne.jp/~fut/index.html

 

がんばっていますね☆

 投稿者:たか  投稿日:2007年 8月20日(月)02時43分19秒
  長男の夏休みの宿題で、久しぶりに滝へ行きました。                 店で働く太君を見かけ、少々安心しました。気づいたかな~?声は掛けませんでしたが、これからもずっと応援しています!!がんば!ファイト^0^政治に関係ないメールですいません~?!  

覚えてますよ!

 投稿者:しのはら太メール  投稿日:2007年 5月26日(土)00時07分10秒
  すぐに誰かわかりましたよ。励ましの書き込みありがとうございます。

やりたい気持ちだけで走ってきましたが、しっかり今の自分を考える時間をいただきました。地域の皆様から自然と「やってみろ!」と声をかけていただける、そんな自分が求められている、そこが足りないとも教えていただきました。

子どもたちのために、次の世代のために、私たち子育てしている世代が今頑張らなくてはならない気持ちに変わりはありません。

だからこそ今の自分にできることは何か?考えできるところから行動している毎日です。もちろん大切な家族の暮らしを支えることが基本にあってですがね。

懐かしい方から心温まる書き込みで元気が出ます。どうもありがとうございます。いつでも遊びに来てください。また会えることを楽しみにしています!

http://www4.ocn.ne.jp/~fut/index.html

 

先生、2?年まえはお世話になりました!!

 投稿者:S大学付属高校出身  投稿日:2007年 5月21日(月)18時28分26秒
  先生お元気ですか?以前、先生が大学生の頃、勉強を教わった「A」です。
突然伺った先生の実家のお土産屋さんでもご馳走様になりありがとうございました。
 「十人十色」色々なご意見がありますが、私は応援しています!!頑張ってください!!
また、遊びに行きます。
 

レンタル掲示板
/10