teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag26.com(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


雨の中。

 投稿者:ギンママ。  投稿日:2017年 6月21日(水)11時13分2秒
返信・引用
  空梅雨を心配していましたが、うっとおしい雨も農家の方たちにとっては待望の雨になりました。
我家の庭の花々も一息つきました。(毎日の水やりが一苦労)
そんな中、娘に誘われて久しぶりのハウステンボス行きです。
近頃の天気予報は良く当たりまして、午後からは雨。
昼食を終えた頃にポツポツとふりだして時折、風混じりの激しい雨脚になりました。
ところで、こんな天気の時でもツアー客は大勢いるもので・・・(殆どが中国や東南アジアから)

ハウステンボスの楽しみの一つにあちこいのチーズの館。
そのなかで普段目にすることの無いオランダやデンマークのチーズの試食があるのですが、
もう、殆ど試食を置いてないのです。
あの有名な国の観光客が無料だと分かると立ち止まって無くなるまで食べる・・・そう聞いていました。
この話は本当だったようです。
味見しなければ味の違いはわからないですよね。
私は外国のブルーチーズは不味くて口に会いませんし。

日本国中、観光地はどこもこのようなことが起っているのでしょう。
 
 

梅雨に入りました。

 投稿者:ギンママ。  投稿日:2017年 6月 8日(木)11時40分21秒
返信・引用
  何処で貰ったのか酷い風邪をひいてしまいました。
気管支に炎症があるのでしょう、息苦しく胸に響く咳がでます。
寝たり起きたりで、このとこ殆ど外へでていません。

そんな訳で気になっていたマイHPの修復やら更新をしました。
利用が終わったサイトを除き新たにここ4年程かかって切り上げた「京都の四季」を
アップロードしました。
代わり映えしませんがお暇な折にご覧ください。
 

郷に入っては・・・。

 投稿者:ギンママ。  投稿日:2017年 5月25日(木)15時14分26秒
返信・引用
  徳島の鳴門にある大塚国際美術館に行ってみたくてツアーを申し込みました。
先日のフェリー便での旅が懲りたので新幹線で行く旅にしました。
初日は六甲山からの景色とお花畑の鑑賞でしたが端境期で殆どの花は咲いていませんでした。

六甲から淡路島に渡りその夜はそこのホテル泊まりです。
温泉のあるホテルでしたが浴場に入ってすぐ東南アジア系の女子4・5人が
体にバスタオルを巻いて入ってきました。
唖然としていると今度はそのバスタオルを首から胸へとたらしバスタオル端は
お湯の中で揺れています。

これって彼女たちにモラルが無いのではないことは解っています。
日本の入浴シーンの映像では皆タオルだったり特に女子はバスタオルを巻いて入浴していますので。

「いやだな~」少しむかっとした湯バ~バァは滅茶苦茶な英単語でこのバスタオルはボディをドライと言いました。
彼女たちはキョトンとした顔をしてバスタオルを外して私に渡そうとしました。
「ノー」
困ったもんですバイ。(例へ私が湯バァ^バに見えてもね)

観光立国日本を唱えるならば「郷に入っては郷に従え」ちゃんと日本のルールも教えないとね。
 

時代の流れ。

 投稿者:ギンママ。  投稿日:2017年 5月21日(日)20時41分9秒
返信・引用
  先日松尾さんの呼びかけで「3の3宣道組」がスマホ上で結成されました。
今まではクラス会も幹事さんたちが一人一人に電話や封書で案内をされていましたが
これからはだいぶ楽になられることでしょう。

でも、この歳ではガラケーから乗り換えるには一苦労ですし・・・。(私、結構苦労していま
す)

この掲示板を作ったのもクラスの仲間と交流が持てたら・・・との思いでした。
でも時は足早に過ぎて行きます。
パソコンに向かわずとも手軽に連絡をとれるスマホを持つようになりました。
クラスメイトとの交流の役目はこれで終わりでしょう。
ありがとう!

でもこの掲示板は私のホームページがある限り存在します。
 

福岡市博物館へ。

 投稿者:ギンママ。  投稿日:2017年 5月13日(土)23時21分17秒
返信・引用
  福岡市博物館で開催されている「ポンペイ壁画展」を鑑賞してきました。
遠くイタリア旅行は無理だと思うのでせめて近場で楽しもうと思いました。

紀元70数年にベスヴィオ火山の噴火で一夜にして火砕流に埋もれてしまった街(ポンヘイ)です。
皆さんも映像でポンペイの発掘された町並みや石膏で型どられた人形(がた)を観たことがあると思います。
そんな街の住居に描かれた人物やたたずまいが今回展示されています。

2000年前、日本は弥生時代で竪穴式住居に住みようやく稲作が始まったころでしょう。
その時代にイタリアのルネサンス期と違わぬ肖像画などが描かれたいたのですから驚きです。
18世紀に発掘が開始されたとのことですが火砕流の成分がこれらの劣化を食い止めたとのことです。
感動しましたが火山列島、地震国の日本に言い知れぬ恐怖を感じました。
 

レンタル掲示板
/137