teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


濱中講ミニ櫓制作92

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月26日(日)21時10分9秒
返信・引用 編集済
  後光(五光)がどう云う形になっているかイマイチ掴めなくて、濱中のF君に
電話で聞いたところ、↓(上)の様な形になっている様です。短い方が鏑と
接合する部分で、長い方が内沓を貫通して外沓と接合する部分です。外沓
の楔(くさび)と云うか栓をする部分に欠き裂きの部分がある様なんです
が、これは外沓に溝を彫ってから入れます。
↓(中)は、鏑に後光と合う溝を開けたところ、
↓(下)は後光と鏑を接合しました。

 
 

Re: (2)濱中講ミニ櫓制作91

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月25日(土)12時18分17秒
返信・引用
  かど兄さんへのRes.です。

> なんか、凄い本格的ですね。
> 曲線を切り抜くのも大変なのに、さらに臍と溝をどうやって細工したんでしょうか?
> 専門の道具があるんでしょうか?
> あれだけ正確に作れるのは、本間にびっくりです!


曲線は大まかな部分は鋸で切って、後はペーパーや半円の棒ヤスリ
を使って丸くしてます。ペーパーは鉄工用のグレーの粗目の物
を使ってます。
臍と溝は最初6㎜の角ノミを買って来て使ってたんですが、樟は
思ったより割れ易くて彫刻刀を使ってます。ダイソーで小平刀
と云うのがあるでしょう。幅が4㎜位なんですがあれがちょうど
入る幅の溝で彫ってます。鋸は糸鋸も使ってますが、糸鋸はあ
まり真っ直ぐ切れないので正確に切りたい時は、実家から借り
て来た大工用の縦目と横目のある鋸を使ってます。切る時に固
定する為にダイソーでミニバイスとクランプを買ったのですが、
ミニバイスは吸盤式になっていてあまり固定出来ませんね(笑)


>
> こちらも負けずに。
> 作りかけの、堺型地車です。
> 思いっきり設計ミスで、のぼりを立てられないことが、今日になって分かりました…
> 売り物でなくて、良かった(^^;)
>


たまに実家へ行ってグラインダーで削る時もありますが、殆ど
が手作業なんで設計通り巧く行かないですね。
臍とか溝は出来た部品を合わせてみて、鉛筆で再度墨付けをし
てます。また、部品を作る時は、少し大きめに作ってペーパー
やヤスリで調整出来る様にしてます。その方が切り過ぎたり削
り過ぎたりと云う失敗が少ないですね。
 

Re: 濱中講ミニ櫓制作91

 投稿者:かど兄  投稿日:2010年12月25日(土)00時59分36秒
返信・引用
  なんか、凄い本格的ですね。
曲線を切り抜くのも大変なのに、さらに臍と溝をどうやって細工したんでしょうか?
専門の道具があるんでしょうか?
あれだけ正確に作れるのは、本間にびっくりです!

こちらも負けずに。
作りかけの、堺型地車です。
思いっきり設計ミスで、のぼりを立てられないことが、今日になって分かりました…
売り物でなくて、良かった(^^;)
 

濱中講ミニ櫓制作91

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月23日(木)23時34分29秒
返信・引用
  取り敢えず外沓と内沓の接合部分の臍を作ったんで、獅子講のコマと比較して
貰おうと思います。一番上の画像が獅子講のコマです。
内沓と外沓の逆富士山の形の部分を見て貰うと解るのですが、どう見ても内沓
と外沓の凹凸の接合部分はありませんよね。外沓同士の接合部分には臍がある
んですが・・・。
次に下の2枚の画像ですが、まだ外沓同士の臍や内沓の右側の臍は作ってません
が、濱中の内沓と外沓の接続部分は↓の様になっている様です。

 

濱中講ミニ櫓制作90

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月23日(木)15時18分53秒
返信・引用
  感じが掴めないので、取り敢えず外沓と内沓を作ってみようと
思い、作り始めました。濱中講のコマはおそらく他の三講(少
なくとも獅子講)のコマよりも複雑な作りになっているので、
少々大変かな?と思ってます。今年の拾伍人組の頭F君に「外
観からは見えないが、内沓にも臍(ほぞ)がある。」と聞い
ていたので、詳しく聞いてみると外沓の内側にある富士山の
様な形の部分と内沓にも雄雌(凹凸)があって、噛み合う様
になっていると云うんですね。
獅子講のコマはM建設さんで、組み立てているところを見せて
貰ったから知っているんですが、外沓に臍があっても内沓に
は臍が無いんです。
後光を通す穴は角穴ですし、機械が無いと開け辛いんで後回
しにしますが、臍とかの部分はこれから作って行くんでどう
云う事かと云うのをお見せします。

 

Re: (2)濱中講ミニ櫓制作89

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月14日(火)20時06分44秒
返信・引用 編集済
  旭ヶ丘工務店棟梁ことかど兄さんへのRes.です。

> 笛吹オッサンさんへの
>
> ついにコマの制作ですね!
> 材料まで本格的ですね(^^)
> 後光をどうやって鏑とコマ部分とに接着するのか、制作工程も楽しみにしていますね。
>


昨日、その部材を頂いた師匠のところへお邪魔して、色々アドバイス
を頂いて来ました。一口にコマと云っても奥が深いですね。
その師匠は寸法がきっちり合う様に色々アイテムを作って工夫をされて
いました。そこで教えて頂いたのが木に墨付けをする前にプラスチック
か何かで型を作った方が良いと云う事と実物大の図面を作るよりもベニ
ヤ板の上に図面を描いてコンパスを使った方がズレないと教えて頂き、
なおかつベニヤ板もちょうど良い大きさのモノを頂いて来ました。

後光を接続するのは最終段階に入ってからですね。取り敢えず部品作り
です。


> 私のミニダン制作は、お休みではないですが、注文もないし、趣味で自分の堺型ミニダンを作ろうと思い、少しずつ進めています(^^)
>


いつも覗かせて頂いております。頑張って下さい!!

 

Re: 濱中講ミニ櫓制作89

 投稿者:旭ヶ丘工務店棟梁ことかど兄  投稿日:2010年12月13日(月)23時01分29秒
返信・引用
  笛吹オッサンさんへの

ついにコマの制作ですね!
材料まで本格的ですね(^^)
後光をどうやって鏑とコマ部分とに接着するのか、制作工程も楽しみにしていますね。

私のミニダン制作は、お休みではないですが、注文もないし、趣味で自分の堺型ミニダンを作ろうと思い、少しずつ進めています(^^)
 

濱中講ミニ櫓制作89

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月12日(日)18時23分30秒
返信・引用 編集済
  私は旋盤は使えないんで(普通の旋盤なら使えるかも知れないんですが、
高速旋盤は設定とか調整が必要なんで使えません。)
また、年老いた親父に鏑の部分を削って貰いました。自分でも思うんで
すが、こんな老体に鞭打つ酷い息子は他にはいないんじゃないかと思い
ます。(涙)

↓右が削って貰った鏑で、左が鉛筆で墨付けした外沓の部分です。

 

濱中講ミニ櫓制作88

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年12月 9日(木)23時29分0秒
返信・引用 編集済
  87にも書きましたが、とある方のご好意でコマ制作用の部材を頂いて来ました。
やぐらのコマは欅(けやき)で作られている所もありますが、樟(くす)が一
番適しているそうで殆どのやぐらのコマは樟で制作されているそうです。
また、濱中講の五光(後光)は樫の木を使っている様なんで、五光(後光)用
には樫の木をご用意して頂きました。m(_ _)m

↓の上から、五光(後光)、内沓(内輪)、外沓(外輪)、鏑(かぶら)の部
材です。コマの制作は初めてですし、かど兄に作って頂いたコマもあるので、
とある方に教えて頂きながら、じっくり取り組んで行こうと思います。


 

Re: こんばんわ

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年11月 5日(金)21時23分44秒
返信・引用 編集済
  牧祭@管理人さんへのRes.です。

> オッサンさん
>
> こちらの掲示板ではお久しぶりです。
>
> ご連絡ありがとうございました。
> ご指定のHP、当方HPのリンク集のURLを変更しました。


確認させて頂きました、有難うございます。m(_ _)m


>
> で、M・Mのダンナ 牧野であんまり見かけへん思たら、
> 樽井で2曲も叩いてたんですかぁ・・・歳ですよ・・・ムリは禁物です・・(〃^∇^)o_彡☆ きゃはははっ


今年はfumihiro君のお父さんが宮元講の総括だったんですが、
fumihiro君のお父さんのリクエストで宮元講で吹いてました。
でも、2曲位が限界だったみたいで、途中でM・Mさんとバトンタッチしたんですよ。
fumihiro君のお父さんには、試験曳きの時に結構ご馳走になりました。
 

こんばんわ

 投稿者:牧祭@管理人  投稿日:2010年11月 3日(水)01時22分5秒
返信・引用
オッサンさん

こちらの掲示板ではお久しぶりです。

ご連絡ありがとうございました。
ご指定のHP、当方HPのリンク集のURLを変更しました。

で、M・Mのダンナ 牧野であんまり見かけへん思たら、
樽井で2曲も叩いてたんですかぁ・・・歳ですよ・・・ムリは禁物です・・(〃^∇^)o_彡☆ きゃはははっ

http://makisai.web.infoseek.co.jp/

 

ダイソーで、

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年10月13日(水)19時25分24秒
返信・引用
  イズミヤのダイソーで調度良い造花があったので、
手作りの笹はやめて↓に変更します。
貝塚のダイソーでは、良いのが無かったのにな・・・。

 

Re: 叩けました。

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年10月12日(火)23時29分28秒
返信・引用
  ちゃりおやじさんへのRes.です。

> オジサンのおかげで樽井の太鼓が叩けました。
> 昨日から、右手首に力が入らず、左足の太ももの肉が痛いです。
> 普段使わない肉を 急に使ったため重症でした。
> 2曲も続けてできました。


それはそれは・・・。喜んで頂けて良かったです。
もう年なんですから、お大事になさって下さい。(笑)
 

Re: 祝 ミニ濱中講完成!!

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年10月12日(火)23時22分55秒
返信・引用
  かど兄さんへのRes.です。

> 笛吹オッサンさんへ
>
> ミニ濱中講完成、おめでとうございます!
> しかも、乾電池8つを積んでの提灯点灯、細かな細工まで凄いですね。
> 人間には、得手不得手がありますが、まさに私の苦手なところを得意とされていますね。
> う~ん、前のレスで参考にするとは書いたものの、出来るかなあ?(汗)


わざわざ、お祝いの書き込みを頂き有難うございます。m(_ _)m
ミニダン制作進行状況をちょくちょく拝見させて頂いておりますが、あれだけ
の作業をこなされているんで、大丈夫ですよ!!
私は出来る限り忠実に再現したいと云う拘りとやぐらに対する思い入れで何とか
やって来れたと思います。


>
> それはそれとして、濱中講の方々に喜んでいただいてるようで、私もうれしいですわ(^^)
> それにしても、提灯の形を指摘されるなんて、みなさん凄いですね。
> そういう細かな違いにも気付かれるんですから、そうとう祭り好きですね。


そうですね、何人もの方に欲しいと云われたんで、
流石にあげれませんが、私としても嬉しいですね。取り敢えずは完成しました
が、より完成度の高いモノを目指してこれからも少しずつヴァージョンアップ
して行こうとは思ってます。


>
> そんな私は、秋祭り月間真っ只中、朝から藤井寺市道明寺お別れ曳行、昼からダン通のMさんと奈良県生駒市の交野型と北河内型の地車2台、最後に大和高田の地車(主に本壱)を見に行ってきました。
> 道明寺と本壱は、子どもと綱を曳かせてもらいました。
> なかなか充実した一日でしたわ(^^)


あちこち行けて宜しいなぁ。(涙)
今年は今までになく厳しい状況でしたので、殆どどこにも
行けず、悲しい思いをしました。(大泣)
 

叩けました。

 投稿者:ちゃりおやじ  投稿日:2010年10月12日(火)12時20分46秒
返信・引用
  オジサンのおかげで樽井の太鼓が叩けました。
昨日から、右手首に力が入らず、左足の太ももの肉が痛いです。
普段使わない肉を 急に使ったため重症でした。
2曲も続けてできました。
 

祝 ミニ濱中講完成!!

 投稿者:かど兄  投稿日:2010年10月11日(月)22時50分12秒
返信・引用
  笛吹オッサンさんへ

ミニ濱中講完成、おめでとうございます!
しかも、乾電池8つを積んでの提灯点灯、細かな細工まで凄いですね。
人間には、得手不得手がありますが、まさに私の苦手なところを得意とされていますね。
う~ん、前のレスで参考にするとは書いたものの、出来るかなあ?(汗)

それはそれとして、濱中講の方々に喜んでいただいてるようで、私もうれしいですわ(^^)
それにしても、提灯の形を指摘されるなんて、みなさん凄いですね。
そういう細かな違いにも気付かれるんですから、そうとう祭り好きですね。

そんな私は、秋祭り月間真っ只中、朝から藤井寺市道明寺お別れ曳行、昼からダン通のMさんと奈良県生駒市の交野型と北河内型の地車2台、最後に大和高田の地車(主に本壱)を見に行ってきました。
道明寺と本壱は、子どもと綱を曳かせてもらいました。
なかなか充実した一日でしたわ(^^)
 

Re: (4)濱中講ミニ櫓制作86

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年10月11日(月)21時07分7秒
返信・引用 編集済
  かど兄さんへのRes.です。

> 笛吹オッサンさんへ
> ケースから出していただいて、ありがとうございます。
> いや~、提灯の灯が、なかなか良い感じで灯っていますね(^^)
> 色合いが、むっちゃ情緒ありますやん。


有難うございます。m(_ _)m
濱中講の委員会の人からリクエストがあって、ケースに入れて持って
行ったんですが、なかなか評判は良かったです。。


>
> 提灯ですが、ピン球や浮きですか。
> コロンブスの卵的な発想ですね。
> 発泡スチロールって、意外と光を通すんですね。
> びっくりしました。
> 将来的に、参考にさせていただきますわ(^^)


大屋根の提灯は球体ではないので、その事は云われたんですが、
それ以外は忠実に再現しているので、初めて見た人は驚かれたり
携帯で写真を撮ったりしてはりました。
日中見ると、見た目はそれ程良くないかも知れませんが、発砲ス
チロールはハンダごて等を使うと一番加工し易いんではと思います。

 

Re: (2)濱中講ミニ櫓制作86

 投稿者:かど兄  投稿日:2010年10月 8日(金)23時15分9秒
返信・引用
  笛吹オッサンさんへ
ケースから出していただいて、ありがとうございます。
いや~、提灯の灯が、なかなか良い感じで灯っていますね(^^)
色合いが、むっちゃ情緒ありますやん。

提灯ですが、ピン球や浮きですか。
コロンブスの卵的な発想ですね。
発泡スチロールって、意外と光を通すんですね。
びっくりしました。
将来的に、参考にさせていただきますわ(^^)
 

Re: (2)濱中講ミニ櫓制作86

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年10月 3日(日)00時44分18秒
返信・引用 編集済
  旭ヶ丘の地車管理人さんへのRes.です。

しょうがないなぁ、門兄にちょっと見せたいので、ケースから出してフラッシュ無しで
もう1回写します。因みに下の台に使っているのは、アルミ枠で補強したケースです。
角の補強と接着部隠しですが・・・。(笑)


> 笛吹オッサンさんへ
> お~、本体に付くと、そうなるわけですか!
> 凄いですね。
> 僕がいまだにできないのが、提灯です。
> どうも、初めから苦手意識があるというか、イメージがわかないので、作るきっかけが全くつかめないんですよ(汗)


発砲スチロールを使うのは半田さんに教えて貰いました。
以前半田さんもミニやぐらを作った事があるそうで、その際に使ったそうです。
丸い提灯なら他にピン球とか釣り道具の浮きとかを使っている人もいるみたいです。
提灯を点灯させないのなら、KAZさんが作った様に紙とかで出来るんですが、私の場合
提灯を点灯させるのが前提でしたので、点灯させた状態を見る必要がありました。
発砲スチロールは加工し易いので素材に選んだ理由なんですが、中をくり抜いて点灯さ
せてこれでいけそうと思ったので、作ってみました。
でも、楕円形の扁平した提灯は素材も無いですし、本当に難しい!!

 

濱中講ミニ櫓制作87

 投稿者:笛吹オッサン  投稿日:2010年10月 2日(土)23時58分0秒
返信・引用
  一応完成しました。フラッシュを使ったので解り辛いんですが、
大屋根・小屋根の提灯と燭台は全て点灯させてあります。無くした小屋根の勾欄合も急遽
作りました。御幣もヤニで黄ばんで来たんで作り直しました。
細かなヴァージョンアップは考えていますが、取り敢えず一通り終わりました。
難を云えば今は馬に載せてありますが、単三電池8個積んでいるんで恐らくコマは保たない
でしょう?祭礼が終わってからある人に教わって、コマを制作したいと思います。

試験曳きまでに何とか完成さす事が出来ました。

 

レンタル掲示板
/57