teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


谷川岳に行きました。

 投稿者:  投稿日:2015年11月22日(日)22時24分58秒
編集済
  10/17~18谷川岳に行ってきました。
今回は以前から気になっていた茂倉岳辺りを歩きたくて
蓬ヒュッテ泊で計画しました。

17日(土)曇雨のち晴れ
雨の降り出しそうな空の下、土樽駅からの出発。
しっとりした沢沿いを紅葉を楽しみながら歩きました。奥に行くほどにいい紅葉です。
四分の一ほど歩いたあたりから、霧雨が…。傘でしのげる雨で良かった。
樹林を抜け、水場で用意されていたペットボトルに水を汲んで少し行くとあっけなく小屋に到着してしまいました。(12時すぎ)
小屋は避難小屋の括りでの営業ということで、
水は多いに越したことはないという状況のようでした。
受付を済ませて少しすると次第に晴れてきて、小屋の外のほうが日差しもあって暖かく、濡れたものを小屋の周りに干したり、山の話をしたりしながらゆったりとした時間を過ごしました。
この日の宿泊者は、ハードな行程で単独でたどり着いた女性やグループ、丁度定員くらいのにぎやかさで、私達が一番早い到着でした。

18日(日)晴れ
6:30に小屋を出発し、穏やかな朝の稜線を登ります。これから行く道筋がしっかりと見え、意欲が湧きます。
振り返えれば数年前に歩いた大源太山が格好良く見えて来て、平標方向の西側の山の連なりもとても美しい。今度歩きたい山もチェックしつつ、茂倉岳、一ノ倉岳を踏み、谷川岳へ。
一ノ倉岳からはオキノ耳・トマノ耳にたくさんの人が居るのが見えて、混雑していそう。西側の山々を地図と照らし合わせながら景色を堪能し、反対側の岩壁ではクライマーが登っているのが見えています。
ごった返す頂上や小屋の前は居る場所もないので、そのまま天神平まで下山して、ロープウェイの行列もほどほどの時間で帰路に着きました。
初めてのこともたくさんあって、また一つ勉強、思い出の山行になりましました。
5人で行けて良かったです。
ありがとうございました。
 
 

黄葉の赤岳

 投稿者:  投稿日:2015年10月15日(木)23時12分4秒
編集済
  9月の最後の土日で八ヶ岳赤岳に行って来ました。
夜行バスで美濃戸口へ。一日目は、行者小屋、地蔵尾根、天望荘(泊)。二日目は、赤岳、真教寺尾根、サンメドウズ大泉清里スキー場。思いのほか紅葉していて、カッコいい山容を眺めながらのゆとりのある山行でした。中でも、下山にとった真教寺尾根の変化に富んだ岩場、鎖場の通過は、黄葉も素晴らしく楽しかったです。始終良かった天気にも感謝。
Kさん、Tさん、ありがとうございました。下山後のバスは、調べ方が甘くて申し訳なかったです。今度は御小屋尾根から阿弥陀をめざしましょう。
 

木曽駒ヶ岳

 投稿者:  投稿日:2015年 8月19日(水)01時50分22秒
  会の山行と全く予定が合わず、このままでは夏が終わってしまう~と焦り、お盆休みの後半の内の二日を使って木曽駒ヶ岳に家族で行って来ました。2005年に会山行で越百山まで縦走した以来の中央アルプスでした。日帰りですが、ガスの中の歩き始め、下りてくる時はすっかり晴れて、千畳敷の観光の人々の中でやっぱり山は良い、素晴らしい~と、英気を養えました。9月のシルバーウィークは、山に行けるかな?!  

縞枯山に行ってきました…

 投稿者:西村学級長  投稿日:2015年 3月 9日(月)11時38分37秒
  3/7,8とメルヘン広場~麦草H~縞枯山(縞枯山荘泊)、雨池~麦草H~白駒池~麦草H~メルヘン広場コースを6名で行ってきました。地図読みと人を頼らない自力養成の為に…2名ずつ3班に分けて違うコースを行きました。(笑)
縞枯山、縞枯山荘とも静かで良い所ですので、是非、行ってみて下さいね。
ロープウェイ駅に近いせいか?冬季なのに山ガガルより山ガールが多い?位で二重丸です。続々と到着する若人達はカラフルなウェアが…我々のそれと違い、浮いていない…(汗)…囲炉裏端も炬燵もパァーっと明るくなります…(笑)。
所が、こちとらは若い人の話題に置いてかれ気味で…お返事のテンションが上がらず…(汗)、後から入ってきた若い男子陣と(若い女子と)の会話を聞いているとテンポもよくリズミカルで…自然…(汗)…(笑)。特に隣にいた白いウェアの女子とピンクのアイガーシリーズのウェアの女子には申し訳ない気持ちで一杯です…(笑)。でも塞翁が馬で、次は小栗旬かアヤのゴウ?、期待して下さいね…。
山荘でも道中でも、女子のお一人様が男子のそれより多くてびっくりしました。大丈夫?と言う気持ちより、「若い人の好奇心とやる気と実行力に」拍手です…「あっぱれ、あげて!」
山女子「こっちとら…、サイオウがなんちゃら…、どうちゅう…意味不明…」(笑)。
 

三浦アルプス、ありがとう!

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 3月 9日(月)10時20分58秒
  2/15の公開山行、三浦アルプス縦走は、バスの定員一杯の26名の参加を頂きまして、参加のみさんなさんを始め、裏方のみなさんも怪我なく盛況裏に終わり有り難うございました。
中々、面白かったでしょ?
森戸林道から中沢~乳頭山~京急安針塚駅コースや同じく森戸林道から南沢~乳頭山~馬頭観音~JR東逗子駅コース、二子山から沢に下りるコースなどあり、山椒は小粒でピリリ!の沢歩きです。是非、行ってみて下さいね!
学級長の道案内をご希望の方は、人数に関わらず、1日2,000円申し受けます…(笑)。
 

阿蘇くじゅう・祖母山系イベント山開き情報

 投稿者:飯田ヒュッテ西嶋  投稿日:2013年 3月12日(火)20時03分21秒
  こんにちは。くじゅう連山の麓で登山者の宿「飯田ヒュッテ」を営んでいます西嶋と申します。
今シーズンの阿蘇くじゅう・祖母山系のイベント・山開き情報がわかりましたのでお知らせします。
4月22日 くじゅう開山祭 白口岳11:00~
4月29日 黒岳シャクナゲ祭 じろそ村キャンプ場 8:30~
4月29日 傾山山開き 山頂祭 11:30~
4月29日 阿蘇高岳山山開き
5月3日  祖母山山開き 山頂祭神事 11:30~
5月12日 由布岳山開き 正面登山口 8:30~
6月2日  くじゅう山開き 久住山 10:30~
情報はあくまでも予定です。詳しくは各地域の商工観光課や主催施設にお問い合わせください。

又、飯田ヒュッテでは6月の予約を開始しました。
特にミヤマキリシマの開花時期5月後半~6月前半は早めにお問い合わせください
詳しい宿情報は飯田ヒュッテHPをご覧ください。飯田ヒュッテ西嶋

http://handahyutte.ina-ka.com/

 

夏の公開山行・黒部五郎岳

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 6月28日(木)10時48分40秒
  広報まつど7/1号に掲載予定…「北ア・黒部五郎岳に登ろう!」
7月14日(土)~16日(月)山小屋2泊、※出発は13日(金)新松戸、流経大前22時です。 費用 37,000円(バス代、小屋代、保険代など)
(コース)1日目 七倉(タクシー)高瀬ダム~ブナ立尾根~烏帽子岳~野口五郎小屋(泊)
        2日目 小屋~野口五郎岳~東沢乗越~鷲羽岳~三俣蓮華岳~黒部五郎小舎(泊)
    3日目 小屋~黒部五郎岳~太郎平小屋~折立=バス
3,000m峰こそありませんが、2600~2900mの峰々が次々と現れる…稜線が高くて長い…北アルプスの最奥部を横断するコースです。是非、ご参加下さいね!
7/4 19時から、松戸駅5分の女性センターで説明会を開きます。お気軽にお問い合わせください。
 

日向山公開山行の件

 投稿者:新松戸の大久保です。  投稿日:2012年 3月31日(土)17時26分12秒
  大変ご無沙汰いたしております。
一昨年、槍ヶ岳では、夫婦で、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

久々にホームページを拝見し、公開山行の案内がございましたので、
是非とも参加させていただきたいのですが、如何でしょうか?

よろしくお願いいたします。

大久保

 

公開・初級ハイキング山行

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 2月19日(日)18時26分39秒
  4/15(日) 山梨県・日向山(ひなたやま,1660m)歩程4時間、費用6000円(バス代、保険代)
 

飯豊、大日岳公開山行のお知らせ!

 投稿者:事務局  投稿日:2011年 7月 6日(水)10時02分35秒
  8/5(金)21時30分新松戸流経大前集合、8/8(月)21時着。
石転沢~御西(泊)~大日岳往復~飯豊本山~切合小屋(泊)~川入。
費用34000円。広報まつど8/1号に掲載予定です。8/3(水)19時~女性センターゆうまつどにて説明会が開かれます。日にちが迫っていますので、参加希望の方は、筆記具、費用持参で説明会にご参加下さい。
 

レンタル掲示板
/17