teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヘンデル没後250年メサイアコンサート

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年11月17日(月)11時48分18秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。

来年の“ヘンデル没後250年”には世界のヘンデル・メサイア・ファンが下記メサイア・コンサート参加のためドイツに集まります。日本のメサイア・ファンの皆様のためにも参加枠が確保されましたのでご案内させていただきます。

◆「ヘンデル・メサイア」 in トリアー2009◆  7月4日
◆「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」in ハレ◆ 2月28日

没後250年にあたる来年、ハレの「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」の主催者ハッピー・バースデイ・ヘンデル協会では(恒例の2月開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 とは別に、)トリアーのKultursommer Rheinland-Pfalzと共同で7月4日にドイツ最古の町トリアーに世界のメサイア・ファン450名を集め、「ヘンデル・メサイア」 in トリアーを盛大に開催いたします。
会場は1700年の歴史を誇る、ローマ皇帝コンスタンティヌスの宮殿「コンスタンティヌス・バジリカ」 とのことで、世界中のメサイア・ファンは今から楽しみにしています。
つきましては、ヘンデル・メサイアを愛唱される皆様のご参加をお願いいたします。ハレ同様世界各国から参加の予定で、日本から参加の枠は30名に限定されております。渡航期間は7月1日(水)~8日(水)の8日間になります。

また、ヘンデルの生地ドイツ・ハレ市で来年2月28日開催の「ヘンデル・メサイア世界合唱祭」 についても現在参加者を募集しております、併せてもご検討ください。没後250年、また10回目となる今回は演奏をCD録音し、各参加者にそのCDがプレゼントされます。渡航期間は2月24日(火)~3月3日(火)の8日間です。日本からの参加者枠は40名。

どちらも募集パンフレットを用意してありますので、ご興味が、ございましたら、郵送先とご希望の部数を当ジョイントコンサート国際委員会事務局までお知らせください。(あるいは当国際委員会のホームページでもご覧いただけます。)

◆バッハ「ミサ曲ロ短調」コンサート in ライプチヒ◆ 11月21日

それから、ハレの隣町ライプチヒのバッハ縁のニコライ教会では来年11月21日に日独ジョイントとなる「ミサ曲ロ短調」コンサートが実施されます。出演者募集を開始しました。こちらの渡航期間は11月19日(木)~24日(火)の6日間です。国内練習は東京にて来年1月中旬から開始し22回を予定。その中で9月下旬にはライプチヒから来日するニコライ教会オルガニスト・音楽監督のユルゲン・ヴォルフ氏から直接指導を受ける予定となっています。詳しくは募集チラシをご請求ください。それではお問い合わせをお待ちいたしております。

なお、万一、貴団掲示板の趣旨にこの内容がそぐわない場合はご遠慮なく削除いただけますようお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
(ヘンデル・メサイア世界合唱祭 日本連絡代表)
E-mail  jointcon@vesta.ocn.ne.jp FAX  03-3459-5805
 
 

年末および来年2月・7月ドイツでの合唱交流のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2008年 9月29日(月)14時30分17秒
返信・引用
  合唱を愛される皆様へ


◆年末および来年2月・7月ドイツでの合唱交流のご案内◆


すっかり秋らしい毎日となりました。
皆様にはますますお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、年末から来年夏にかけてドイツで実施される個人で参加できる合唱交流についてご案内させていただきます。下記の通りです。

<2008年末ドイツ>
下記3曲のうち歌われたいものにご参加いただくので結構です。必ずしも3曲全てを歌う必要はありません。

●12月30日(火)ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠式ミサ曲」
会場: ハンブルク・聖ペトリ教会
指揮: 石川智己 (東京在住)・ 印牧和生 (ハンブルク在住)
オーケストラ: IJCOオーケストラ(日本からの特別編成オーケストラ50名) + アーレンスブルク・オーケストラ
合唱: ハンブルク・カネマキコア + 日本からの合唱員

●12月31日(水)ヘンデル「メサイア」*抜粋
会場: ライプチヒ・ニコライ教会
指揮: ユルゲン・ヴォルフ(ニコライ教会音楽監督・オルガニスト)
オーケストラ: ムジカ・ユベンタ(ライプチヒ)
合唱: ニコライ教会聖歌隊 + 日本からの合唱員

<2009年2月ドイツ>
● 2月28日(土) ヘンデル「メサイア」
* Happy Birthday Händel Förderverein主催“第10回ヘンデル・メサイア世界合唱祭”
会場: ハレ・ヘンデルホール(大)
指揮: プロンシウス・オードウィン
オーケストラ: ハレ・オペラ座管弦楽団
合唱: 世界各地から参加の合唱員450名
(前回は日本を含めた10カ国から450名が参加)

<2009年7月ドイツ>
● 7月4日(土) ヘンデル没後250年記念 ヘンデル「メサイア」
2000年の歴史を誇るドイツ最古の都市トリーアの1700年前に建てられたローマ皇帝コンスタンティヌスの宮殿に世界のメサイア愛唱家450名が集結
会場: コンスタンティヌス・バジリカ
指揮: プロンシウス・オードウィン
オーケストラ: スターツオルケスター・ライニシ・フィルハーモニー
合唱: 世界各地から参加の合唱員450名

詳しくは資料をご請求あるいは当国際委員会ウエブサイトにてご覧ください。

なお、日本への演奏ツアーを希望する海外の合唱団から可能性の打診が増えてきております。時期は主に7月、8月が多いようです。
合唱団で海外の合唱団とのジョイントコンサートを希望される場合は、お早めに時期などお知らせいただければ、該当する海外の合唱団がありましたらご紹介させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
ウエブサイト http://www.jointconcert.com
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

時代を超えて愛されるあの合唱映画の元祖『菩提樹』『続・菩提樹』販売のお知らせ

 投稿者:映像メーカーIVCメール  投稿日:2008年 9月26日(金)17時22分35秒
返信・引用
  突然のお便りをお許し下さい。映像メーカーIVCよりご案内申し上げます。

拝啓 初秋の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
合唱映画の名作 『菩提樹』 『続・菩提樹』 が、映画製作から50年を経まして、劇場公開以来
初のDVD化を決定致しました。
皆様ご存知のとおり、『菩提樹』はミュージカル映画にもなりました実在する有名な「トラップファミリー」の物語です。
『続・菩提樹』は、あの「トラップファミリー」がアメリカへ渡った後の活躍を描いたものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【商品概要《発売日:11月11日 淀川長治氏追悼企画》】

『菩提樹』 『続・菩提樹』  DVD & オリジナルCD 完全限定生産BOX
●特別収録スペシャル・アウターパッケージ(DVD2枚、CD1枚)
●劇中歌 「菩提樹」・ヴォルフスブルグ合唱団 /「ブラームスの子守歌」・ウィーン少年合唱団
  (オリジナルCD 2曲収録)
●オリジナル・ポストカード 【近藤朔風 訳 特別歌詞カード付】
●完全限定生産 2,000セット 販売価格 ¥8,190円 (税込)
 *仕様につきましては、変更になる場合がございます。又、完全限定生産の為、
   ご希望に沿えない場合がございます。予めご了承下さい。

商品詳細に付きましては、弊社ホームページにて、ご確認下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
紀伊國屋書店(DVD売場併設店) / HMV / TOWER RECORDS / 新星堂 / 山野楽器 /
その他全国DVD取扱店にて販売 (お取扱いの無い店舗の場合には、各店舗販売員までお問い合わせ下さい)

お忙しいところ恐縮でございますが、是非ご検討頂ければありがたく存じます。
宜しくお願い申し上げます。

http://www.ivc-tokyo.co.jp/

 

木下牧子展のご案内

 投稿者:長島康昭メール  投稿日:2008年 9月24日(水)23時36分15秒
返信・引用
  木下牧子展のご案内
  突然の書き込み失礼いたします。
  我孫子・柏・野田・流山で合唱指揮者をしている鈴木静子氏が仕事仲間で立ち上げました
MUJICA ARBRE(音楽の樹)。今回は作曲家の木下牧子氏ご本人をお迎しての演奏会を企画いたしました。一番新しい書き下ろしの作品「花のかず」他、シンプルな小作品を含め、木下ワールドをお送りいたします。もちろん木下牧子氏のトークもあります。ぜひ、ご来場くださいますよう、ご案内いたします。

    【木下先生からのコメント】をいただきました。
 声楽系作品を中心に作曲活動を展開してきた私ですが、最近は室内楽や吹奏楽作品の
委嘱もどんどん増えていて(9月26日には現代音楽系の室内楽作品個展を津田ホールで開催)、今後は声楽・器楽バランス良く作曲していきたいと思っていたところ、グッド・タイミングで「ムジカ・アルブル」が私の作品展を開いてくださることになりました。
私の作品の中から合唱、歌曲、ピアノ・ソロ、ピアノ連弾、それにサクソフォン四重奏という変化の富んだプログラムを組んで下さいました。エンタテイメント性高い曲を中心に現代音楽テイストも少し加味した、作曲者から見てもわくわくする選曲ですので、ぜひ多くのみなさまにお聴きいただければと願っております。

 MUSICA ARBRE 2nd MOVEMENT
ムジカ・アルブル主催/木下牧子展
--------------------------------------------------------------------------------

   【日時】10月3日(金) 開場18:30/開演19:00

   【会場】かつしかシンフォニーヒルズ モーツアルトホール

   【出演】鈴木静子(Cond.)岡部裕司(Pf.)詩音(F-Chor.)
       堀田万友美(Pf)
       クローバー・サクソフォン・カルテット
        村田祐和、田村真寛、貝沼拓実、坂口大介(Sax.)
       渡邉真弓(Voc.)三原敦子(Pf.)
       木下牧子(トーク)

   【曲目】木下牧子:女声合唱とピアノのための「花のかず」
       木下牧子:ピアノための「夢の回路」
       木下牧子:Sax.四重奏のための「アンダンテとカプリッチョ」
       木下牧子:歌曲集「秋の瞳」
       木下牧子:ピアノ連弾曲集「やわらかな雨」より
       木下牧子:女声合唱とピアノのための「ファンタジア」

   【料金】全席自由 一般 前売¥3,000 当日 ¥3,500
            学生 前売・当日共 ¥2,800

   【お問い合わせ】MUSICA ARBRE 事務局 04-7154-1679
 

【日本を代表する、最高の声楽家の方々と、最高のマタイ受難曲をご一緒に歌いませんか!!】

 投稿者:グレイス合唱団  投稿日:2008年 8月11日(月)13時45分35秒
返信・引用
  『グレイス合唱団』(東京・新宿)と申します。私どもでは、日本の声楽界を代表する、最高の素晴らしい方々と、下記にて、J.S.バッハの【マタイ受難曲】公演を行います!!

これだけハイレベルの声楽家が一堂に集るマタイ受難曲は、メッタと無いのでは無いでしょうか!!  合唱団員の募集、あと50名、もう少しです!! 是非、皆様と感動の、マタイを歌いたいと存じます。奮ってご参加下さい!!

《公演》1.公演日:2009(平成21)年4月25日(土) 午後開演
     2.公演会場:東京芸術劇場・大ホール

《後援団体》 ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、東南アジア文化友好協会、キリスト教系各紙

《主な出演者と略歴》…ホームページ(団長挨拶の中段)でご覧下さい!  日本の声楽界を代表する、最高の超素晴らしい方々です!!

※PS。収益金は日本国際飢餓対策機構等を通じ世界中の飢えに苦しむ人々への食料支援等に捧げます。

PS.練習日程・場所、会費・参加費他、詳細もホームページでご確認下さい。

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm

 

暑中お見舞い申しあげます

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 7月21日(月)18時13分59秒
返信・引用 編集済
  夏休みに入って夏本番、毎日暑い日が続いてます。
リーベも夏休みで、熱中症に気をつけてお過ごし下さい。
 

東京都合唱祭

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月29日(木)23時06分46秒
返信・引用
  説明会に行ってきました。277団体とビッグな合唱祭です。
毎年、出演順の組み合わせに四苦八苦の様子。それぞれの都合もあり、
どうしても日程を変えて欲しいと願うのは、是非とも合唱祭に参加したいという熱意の表れか、我がままか、どちらにしても、会議室いっぱいを埋めた代表者の意見も様々。
何かもっとスムーズに気持ちよく参加できる良い方法は無いものでしょうか。???
我がリーベは運良く7月5日のAー6と、第2希望で、決定しました。
後はベストを尽くすだけですね、頑張りましょう!
 

レンタル掲示板
/1